あやのん手帖

名古屋市天白区にあるセレクトインテリアショップ「SHIOGAMA APARTMENT STYLE」のスタッフがつづるブログ。

 No.476 TORII-トリイ-鳥居

焼き鳥屋の帰りにシオアパに来てくれて、
愛車はミニクーパーで、二人でバイクにも乗る、
陽気でカッコいい50代のご夫婦の家。
何度もご来店くださる中で、そのご趣味を知り、
だんだんと憧れのお二人に!そんな常連のお客様。



KARIMOKU NEW STANDARD『TORII トリイ』を2脚。
その名前のとおり、神社の鳥居が、背モタレのデザインの元になっているチェア。
カリモク60のダイニングテーブル80×80と一緒にお届けしてきました。
まるで森みたいに気持ちいい窓の外は「うちの庭。」(「ほんとは隣の梅!笑」だそうです!)


チェアの張り地は、新色「マキアートブラック」です。
お届けした三点、あらためて見ても絶妙な合わせ方。

そしたら今度は、ここにもっと鮮やかな色のスツールを置きたいね!なんて話も。
例えば、カリモクニュースタンダードの「キャストールスツール」のブルーやイエロー...



壁には、モノクロのマリリン・モンロー
これは若い時の写真で、家の2階にある別の写真が一番気に入っていて、
そちらは熟女っぷりがいいんだとか!


以前お届けしたマルニ60のオークフレームチェアも、ご愛用いただいています。
マルニ木工は、広島のメーカー。広島には、宮島、厳島神社の鳥居があります。
オークフレームチェアのアームは、この鳥居をモチーフに設計されています。
(アームを横から見ると...。店頭で思い出していただいたら、横から見てみて下さいね。)
新しくお届けした『トリイ』と、偶然にもそんなつながり。

この部屋には、本やミニカーや写真集などがあって、
ますますカッコいいな〜と思ってしまいます。



キッチンの壁に、なんとシオアパ9周年のカードを貼っていただいていました。
ちょっとななめに貼っているのがポイントです。笑




私事ですが先月無事免許を受けてきました。
こうして直接ご自宅へお届けに伺う機会も、できるだけ増やせたらと思います。
その際は、営業前の午前中のお届けなど、少々お願いをするかもしれませんが、
お届けして、設置して、話をする時間は大変貴重です。
お届けに加えてすでにお使いの家具のメンテナンスにも、よりフットワーク軽くお応えしたいと思います。
どれも当たり前のことですが、今後ともよろしくお願いいたします。


おまけ

昨晩は名東区高針の「aoiku_cafe」へ久しぶりに行ってきました。
夜遅くでも、たくさんの女子で賑わっていて、連られてウキウキしてしまいました...。
ゆっぺさん、ありがとうございました。ごちそうさまでした。


SHIOGAMA APARTMENT STYLE シオガマアパートメントスタイル
http://www.sa-style.jp/
地図はコチラ