あやのん手帖

名古屋市天白区にあるセレクトインテリアショップ「SHIOGAMA APARTMENT STYLE」のスタッフがつづるブログ。

 No.730 カリモク60懇談会2014、ありがとうございました!

10/25(土)20:00より
カリモク60懇談会を開催いたしました!


ご参加いただいた11名の皆様、
ありがとうございます。



「作る人」である、カリモク60ブランドマネージャーの小島敏彦さん。
今回は「メンテナンス」にも触れながら、
カリモク60を語っていただきました。



いつもシオアパで展示している
『エリックライフカフェ(大須観音)で6年半使われたKチェア』
通常の展示品のKチェアと比べて
「使い込む」味をご覧いただきました。


ご協力いただきましたカフェは、
eric-life(=cafe) エリックライフカフェ
名古屋市中区大須2-11-18

2002年にオープン、ずっとモケットグリーンのカリモク60をカフェでご愛用いただいている
”変わらない”カフェです。
http://www.eric-life.net/eric-life.html



「使う人」念願叶って最近購入した!という方もいらっしゃって、
今回は全員がカリモク60をご愛用中に!
カリモク60との出会いから、使ってみてこんな感じ!というエピソード、
一人一人、思いを語っていただきました。



モケットグリーンの生地の作られ方を語る小島さん。
カリモク家具で30年、『カリモク60』の立ち上げにも携わってきた方です。
ご出身は兵庫県尼崎市
ジャーっとか、ぐるーっとか、
擬音が多いのは気のせいではないはず(笑)



みなさんが語る内容、スタッフ松澤がうなずきながら記録。



カリモク60で使われる生地に、
防水効果のあるテキスタイルマスターを施しておき、
コーヒーをこぼしてみる!という実験や、

ドイツ製のシミ落としクリーナー(近日取扱予定)で、
そのコーヒーを落としてみる実験も。



そして、お待ちかねの革キーホルダー作り。


カリモク60には、ネット通販をしない店頭だけの販売で
”本革Kチェア”が存在します。
その名も、『ヴォルテ』
http://www.sa-style.jp/freespace/item/1449
工程上、どうしても出てしまう革の端材をいただいて、
その上質な本革をキーホルダーにします。



焼き印もバッチリです!
1年も手元に置いていただければ、いいツヤ、いい色、いい風合いに育ちます。


皆様の家にある『カリモク60』
そしてこれからさらに手に入れたい『カリモク60』や『カリモク60+』
これからもご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。




カリモク60懇談会2014
「使う人」「作る人」「販売する人」が集い、
おかげさまで今年も開催することができました。
あっと言う間の約3時間(!)
皆様、充実した時間になったでしょうか?


秋の土曜の夜、
外は涼しくなってまいりましたが、
シオガマアパートメントスタイルの中では、アツい時間が繰り広げられました。


シオガマアパートメントスタイル 林


SHIOGAMA APARTMENT STYLE シオガマアパートメントスタイル
http://www.sa-style.jp/
名古屋市天白区植田西3-105 サンセイビル2F
12:00-20:00 水曜定休
052-806-4228
info@sa-style.jp
地図はコチラ