あやのん手帖

名古屋市天白区にあるセレクトインテリアショップ「SHIOGAMA APARTMENT STYLE」のスタッフがつづるブログ。

 No.467 3×5×2=30通りのホーロー照明

こんばんは。
今日のシオアパの駐車所は、ミニクーパーと、ハーレーが並ぶという光景。
皆様こだわりの愛車でお越しいただき、思わず2階の窓から身を乗り出してしまうこと、しばしば。


ピエールポランのデスクの上、こちらの照明、『エナメルシェード』シリーズです。
シェードは、金属にガラス質を焼き付けて作る「琺瑯(ホーロー)」という素材。

ぐぐっと近づくと、

こんな質感... 琺瑯、ならでは。


シェードのサイズは、S・M・L


色は、全部で5色。
グレー(ダークグレー。黒だとキツいな...と思う方におすすめの合わせやすい色)
ラシット(赤茶です。明かりをつけると、けっこう濃いブラウンに見えます)
グリーン(鮮やかなグリーンは、木製のものが多い部屋のアクセントになります。)
ブラック(黒のソケットと合わせるときれいです、特に大きなLサイズがかっこいい。)
バター(白に近い、優しいクリーム色。明かりをつけていない時も、部屋が明るく感じられます。)
S,M,L、すべてのサイズが、5色あります。シェードだけで15通り。
(※店頭にあるものは、お持ち帰り可能です。)
(※バターのみ全サイズ6月入荷待ち)

例えば店頭にある、S・グレー

M・ラシット

L・ブラック


ソケットは、100Wまでの電球に対応。
電球は、「電球型蛍光灯」や「LED電球」もお使いいただけますが、
できましたら、「白熱電球」がおすすめです。
シェードの小窓から、フィラメントが覗くからです。
また、「白熱電球」の光は、自然な影を落としてくれます。



自然な影のイメージ...
夜、ちょっと暗めのお洒落なカフェやレストランなんかで、
キャンドル越しに見る相手が、いつもにも増して魅力的に見えるマジック、みたいな感じ。


もしも、部屋のメイン照明としてお考えの場合。
部屋じゅう、明るくするには、100Wでは足りません。
(「畳数×30〜40W」この計算が必要なワット数のめやすになります。)
が、
このシェードは、同じ100Wで比べた時、小窓からもその灯りが室内に広がる設計だということと、
別のテーブルライトやフロアライト、間接照明や手元の照明を組み合わせて、
ムードを作り出すには、スタートはこのくらいだって、いいんじゃないでしょうか。



専用のソケットセットは、ブラックorホワイトからお選びください。
別売りのコードリール(税込¥945)で、1mあるコードの長さを調節。

15通りのシェードに、×2色のソケットセット。
なんと、30通りの組み合わせがあるシリーズです。


でも、不思議とみなさん、そんなに悩まれません。
「これだな〜」って、自然に色も、サイズも決まります。
そんな魅力のある、リアル・ホーロー・ランプ。



カスタム/エナメルシェード+専用ソケットセット(100W白熱電球1個付属)
S:¥9,180
M:¥9,780
L:¥10,880(すべて税込)


それでは、明日も12時からオープンです。


SHIOGAMA APARTMENT STYLE シオガマアパートメントスタイル
http://www.sa-style.jp/
地図はコチラ